初めての海外旅行は準備が大変だと思いますが、リストや必要なものなどを解説しています。

飛行機の中に持ち込むことが出来る手荷物と持ち込めない(預ける)荷物

機内に持つ込むことが出来る手荷物の大きさ

機内に持ち込むことが出来る手荷物の大きさはどの航空会社も大体大きさは一緒です(JAL、ANA、Skymark、シンガポール航空などで調査しました)。

  • 3辺の合計が115cm以内
  • サイズの制限は縦55cm×横40cm×高さ25cm(高さは20cmの航空会社もあります)
  • 重さの制限は10キロ以内

となっています。

航空会社によって多少違いはありますが(ex:シンガポール航空はビジネス以上のクラスだと上記サイズの手荷物を2つ持ち込むことができます)、大体の場合は上記サイズ1個でまとめておけば間違いないでしょう。どうしても手荷物を増やさなくてはならない場合は、各航空会社のHPで調べてみてください。

 

機内に持つ込むことが出来ないものと注意点

  • 刃物(はさみ、カミソリなど)

注意点

  • 液体は100ml以下の容器へ(100円ショップなどで容器を買うことができます)
  • 液体物をまとめて縦横合計の40cm以下の袋に入れておくこと(歯磨き粉やハンドクリーム、マスカラも液体物です)。

 

預けずに機内に持ち込むべきもの

逆に持ち込んだ方がいいものもあります。

代表的なものとしては

  • 貴重品。
  • 陶器など。
  • パソコン・デジカメなどの機器(機内では電源を必ずオフにしてください)。

などが挙げられます。

 

預けることができる荷物の大きさ・重量の各社比較

預けることが出来る荷物の重量・サイズは各航空会社によっても違いますし、クラスによっても違ってきます。以下、主要な航空会社の基本的なスペックをまとめました。便によっても違っていたり、詳細が細かい場合もありますので、目安にして、詳細は各航空界者のHPを参照してみてください。

航空会社エコノミークラスビジネスクラスファーストクラス3辺の和
JAL2個・23kg/個3個・32kg/個3個・32kg/個合計203cm以下
ANA1個・32kg/個2個・32kg/個3個・32kg/個合計158cm以下
スカイマーク3個・合計15kg以内3個・合計15kg以内3個・合計15kg以内50cm×60cm×120cm以内
シンガポール航空2個・20kg/個2個・30kg/個2個・40kg/個各お荷物158cmまで。且つ2個の3辺の和の合計が273cm以内
大韓航空米州区間2個・23kg/個-米州区間以外1個・23kg/個2個・32kg/個3個・32kg/個158cm(62ins)以内
中国国際航空2個・23kg/個2個・32kg/個2個・32kg/個合計60cm以上203cm以内
ブリティッシュエアウェイズ1個・23kg/個2個・32kg/個3個・32kg/個90cm x 75cm x 43cm

 

預けることも出来ない荷物一覧と注意点

  • 預けることが出来ないものとしてはスプレー缶。
  • ライター。オイル。可燃性のもの。

注意点

気圧差を考えて、液体物を預ける場合、破裂する可能性のあるものはきっちり包装しておく。

 

国別持ち込むことが出来ないもの

国によって持ち込みが禁止されているものもあります。代表的な事例として、韓国だったら反国家的な本、ビデオが挙げられ、中国・台湾ではわいせつ物、インドは金・銀など、オーストラリアでは野菜や肉、乳製品も禁止されています。渡航先でそのような禁止品があるかどうか、確認をしてみてください。

Copyright © 初めての海外旅行 準備万端マップ All Rights Reserved.