私が初めて海外旅行をしたのは19歳のときでした。

初めての海外旅行にも関わらず、なんとすべてを自分で手配する個人旅行へのチャレンジでした。

というのも、旅行会社が飛行機からホテルから現地ツアーまですべてを企画、手配してくれるという事自体知らなかったので、すべて自分でやる事になっただけだったのですが。。

目的地はオーストラリアのブリスベン、高校時代の友人を訪ねることが目的でした。

出発の二ヶ月ほど前まで海外に出かけるなど考えたこともなかったので、もちろんパスポートも持っていない状態でした。何とか出発に間に合わせるよう急いでパスポートの申請をし、インターネットで飛行機の予約をしました。

検索サイトで「格安航空券」等と探してみると希望旅行日に合わせた航空券の価格が一覧で確認でき、自分にあったタイプの航空券を探すことができました。
私は後々日程の変更が可能な「FIX」タイプの航空券を購入しました。

旅行期間が少し長めの方は、現地で何か予定の変更等があったときに融通の利く「FIX」タイプにしておくといいかなと思います。

友人とEメールで連絡を取り合いながらアドバイスをもらい、海外旅行保険への加入、ビザの取得等をインターネットで済ませました。

海外旅行保険も旅行会社の店頭で申し込むより、インターネットのオンラインで結ぶ契約の方がかなり割安かと思います。ビザも同様で、別途料金を支払って代行会社に頼まなくても自分でイータス(オーストラリア観光ビザ)をオンライン取得できました。

旅行にもっていって良かったと思うものは、日本製のお薬類です。
現地でちょっと風邪っぽくなったり、軽い頭痛を感じたことがあったのですが、「病院に行くほどでもない」程度だったので、日本で市販されている風邪薬や頭痛薬が役に立ちました。

もちろん現地でもそういったものは購入できるのですが、やはり飲みなれた薬がイザと言う時には一番です。

逆にもう少し気を付けたら良かったなということは、「無駄な荷物の持ちすぎ」についてでした。初めての海外旅行ということもあり、あれもこれもと荷物を詰めすぎてスーツケースが重くなりすぎて疲れてしまったのですが、タオルやシャンプーリンス類は現地でも購入可能です。

海外で手に入れられるヘア用品やボディシャンプーなどは香りがとても良く、お気に入りを見つけるのも楽しいので、現地で使う分は現地で購入するのも旅の楽しみの一つになるなと今は感じています。

またオーストラリアは海が近いので、お土産屋さんで可愛いビーチタオルのようなものも沢山売っていたので、お土産も兼ねて現地で購入すれば少しでも荷物スペースの節約になるかと思います。

あとはとにかく、旅行の準備はすべて「前もって前もって」余裕をもって済ませておくと後で焦らないかと思います。