初海外旅行からすでに何度も海外への旅を経験していますが、初めての海外は今でも鮮明に覚えています。

私の海外旅行デビューはグアムでした。職場の仲良しの同僚4人と行ったのですが、みな海外旅行が初めてだったので、海外旅行先に選んだのは、日本人に優しく英語が通じる国ということで、グアムに決定しました。

英語が通じると言っても、4人とも英語が話せるわけではありません。でも、中学から英語の授業を受けていたわけですし、馴染みのある言語なので、身振り手振りも含めれば、なんとか通じるのではないかということで、旅行先に決定しました。

 

行き先を決めた後は旅行会社を決めなければいけませんが、私達は初心者ということで、安心感のある大手の旅行会社に頼みました。

全てツアーだと値段も高く、また面白みもないということ、また、大手だったら現地で何か問題があった時でも、すぐに対応してもらえると考え、グアム空港からホテル間の送迎と半日観光がセットされたものを申し込みました。

何しろ初めての海外だったので、インターネットなどを駆使して一体何を持っていけば良いのかということを色々調べました。

 

スーツケース一つと機内に持ち込みできる手荷物のバッグを一つ持っていきました。スーツケースにまず最初にいれたものは、風邪薬と腹痛の薬、それから絆創膏などの常備薬です。また、日差しも強いと思ったので日焼け止めも入れました。もちろん泳ぐつもりだったので、水着やサンダルなども持っていきました。

私は忘れてしまったのですが、サングラスも絶対に持参した方が良いと思います。

日本食も恋しくなるだろうなと思い、味噌汁もいれたのですが、宿泊先のホテルの朝食ビュッフェに味噌汁があったので、持っていかなくても良かったかなと思いました。

 

海外旅行保険ですが、クレジットカードに付帯しているということですが、海外旅行初心者ということで、念のため加入しました。

クレジットカードはもともと持っていたのですが、とても役に立ちました。クレジットカードが使えるお店は一体どの位あるのだろうと不安だったのですが、ほとんどのお店はクレジットカード使用が可能でした。小さなお店でもクレジッドカードの利用が可能なところもありましたが、スキミングなどの被害にあったら嫌だなと思い、大きな名の知れたお店のみクレジットカードを利用しました。そのお蔭で、あまり現金を両替しなくて済みました。

 

今でも目をつぶると鮮明に浮かぶグアムの光景は、サンセットクルーズで見た綺麗な夕焼けです。

 

初めてということで、何もわからず緊張感もありましたがとても楽しい思い出です。