初めての海外旅行は準備が大変だと思いますが、リストや必要なものなどを解説しています。

海外旅行の持ち物チェックリスト・一覧表

持ち物チェックリスト

海外旅行に行かれる際の持ち物を一覧表でまとめました。チェックリストとして参考にしてください。

予定されているツアーや国によって特別に必要なものがあると思いますので、このチェックリストが全てと思わず、シュミレーションしてみたり現地のことをよく調べてみることが大切です。

必需品

以下のものは必ず必要になってきますので忘れないように注意してください。

必需品備考
パスポートコピーも取っておくこと!
顔写真の予備パスポート紛失時用。
クレジットカード海外旅行保険付帯カードかどうかをチェック!自動的に付帯されるものとそうじゃないものがあります。
現金外貨はもちろんですが、日本円も持っておきましょう(全て両替してしまわないように)。
航空券パスポート同様にコピーを。Eチケット(電子航空券)の場合、控えを忘れずに。
旅行損害保険症クレジットカードの保険以外に保険を申し込んだ方。
ホテルの予約確認書個人旅行でホテルを予約した方は現地でのトラブルを避けるために必携。
旅行の予定表個人の手配旅行の方はご自身で作られたものを、ツアーで旅行をされる方は配布されたものを(重要な連絡先なども入っています)。
証明書類各種国際免許証など。
着替え・パジャマ最低限の着替えを。下着や靴下などは現地で捨てられるものを持っていくのも吉。ホテルのランクによってパジャマの有無が変わってきますので注意。
防寒着場所にもよりますが、ダウンを一枚持っておくとかなり便利。その他ニットやストールなども使えます。
予備の靴行く国によって変わってもきますが楽にはけるサンダルもあったほうがいいです。新品の靴はやめておきましょう。
お薬各種風邪、熱の薬と腹痛の薬は必ず持っていきましょう。日本で親しんで飲んでいるものが吉。
生理用品衛生面でも日本のものは質がいいですので日本から持っていくようにしましょう。
化粧品洗顔・歯磨き粉など。慣れ親しんだもののほうが良いのと、飛行機の中で使いたい場合も。
シャンプー・リンス・石けん小さい旅行用のモノは持っていきましょう。海外のものは思っているより日本人の髪質と合わないと考えておくこと。
コンタクト・メガネ現地で作るのは大変です。
ウェットティッシュ海外だと何かと便利です。衛生面が気になる方はとくに必携。
折りたたみ傘一本は持っておきたい。
タオル数枚持っていきたい。

便利グッズ

あると便利なもの一覧です。荷物量や現地での必要性を考慮してみてください。

便利グッズ備考
カメラどちらかというと必需品。日本人のカメラは盗難にあいやすいので気をつけて!
プラグ変換セット充電のために電圧を変えるもの。電圧は各国異なるので調べた上で必要に応じて用意。 長期滞在する場合はほぼ必須。
ガイドブックみんな大好き、地球の歩き方、などなど。
安眠グッズ飛行機の中だけではなく、ホテルでも。
スリッパ飛行機の中でもホテルでも使えます。
絆創膏持っておくと便利です。傷を密閉させるタイプのものだと痛みもとれるので◎。
おしゃれで小さめのバッグ男女で違ってくるとは思いますが、オシャレなレストランに行くとき用。
簡単な裁縫セットコンビニで売っているものなど。裁縫するときもですが、現地で買った服のタグを切るのにも重宝します。ただし機内は持ち込み不可なので注意。
ラーメン(インスタント食品)ラーメンに関わらず、インスタント食品は日本の宝です。私はお味噌汁を持っていきます。
ドライヤー(電圧切替式)安いものなら2000円ほどで手に入ります。ホテルで使えることがほとんどだとは思いますが、行く国や泊まるホテルによって貸し出しもない場合があります。
ビニール袋ビニール袋は小さくおったものを多めに持っていっていくととても便利です。ジップロック付きのものも使い勝手抜群です。

必要になる持ち物【ケース別】

ケース別に必要になってくるものをまとめました。海外旅行先や一緒に行く人のことも考慮してください。

ケース別グッズケース備考
手袋・カイロ寒い国たまに忘れている方がいらっしゃいますのでご注意を。
日焼け対策グッズ暑い国帽子、サングラス、日焼け止めなど、行く国に合わせて。オーストラリアはサングラス必須。帽子も国に関わらず持っていくことをおすすめします。海外の日差しをなめないほうが良いです。
水着・ビーチサンダルリゾートビーチ現地で買い直すよりも日本でじっくり選んで持っていきましょう。
水中撮影用器材リゾートビーチカメラを持っていって、あまりの綺麗さに水中写真を撮りたくなる人は多いです。
熱冷シートリゾートビーチ熱中症対策。お子様がいる方もあると安心です。
虫除けスプレーアジア・アフリカなど現地でも手に入りますが、肌のことを考えると日本から持っていきたい。
赤ちゃんのためのもの赤ちゃんがいらっしゃるケースおむつなどが必要な場合はお忘れなく。余分に持っていきましょう。
水筒お子様がいらっしゃるケースお子様の水分不足には十分に気を使ってあげてください。飲みやすいものが吉。ほぼ必需品といっていいでしょう。
簡易浄水器水質が心配な国に行くケース今はインターネットで簡易浄水器が売っています。効果は製品によって違いますし、どれくらい改善されるのかはケースバイケースかもしれませんが、余裕があれば持っていっても良いでしょう。高城剛さんも海外を渡り歩く際に持っているらしいです。

その他、便利グッズなど御座いましたらお教え頂けましたら嬉しいです。

最近はどんどん便利なグッズが出てきていますので使えるものは随時追加していきます!

 

Copyright © 初めての海外旅行 準備万端マップ All Rights Reserved.